本文へジャンプ

来訪者管理ソリューション
Intelligent Guest Navigator

画面イメージ・仕様

来訪者管理の画面イメージ

[イメージ] 来訪者管理の画面イメージ
[イメージ] 来訪者管理の画面イメージ

Web画面から、来訪予定のお客様の情報を入力し予約します。新規予約や既存予約の修正のほかに、過去に登録された予約情報を再利用することもできます。システムから、QRコードが記載された案内状が来訪予定のお客様にメール送信されます。お客様は、来館時に案内メールを持参しQRコードをリーダーにかざすことで認証され、受付が完了します。ユーザーのブラウザの言語設定にあわせて、日本語・英語を切り替えます。

仕様

Intelligent Guest Navigatorは月額料金のソフトウェアです。ご利用ユーザー数に応じたサブスクリプション・ライセンスを提供します。サーバーやクラウド環境などにセットアップする際は、以下のスペック以上を推奨します。

No 項目 概要 備考
1 CPU クアッドコア インテル Xeon プロセッサー(2GHz以上)  
2 メモリ 16G以上  
3 容量 100G以上 OS以外に50G以上の空き容量
4 OS Windows Server 2012R2 以上 ※2012のサポート期限は2023/1/10  
5 DB Postgre 9.6 以上  
6 App Server Apatch 2.4 以上  
7 その他 Tomcat 8.5 以上  
8   JDK 1.8  
  • 冗長化やバックアップが必要な場合は、サーバー側にて設定してください。

受付用の機器として、以下の機器が別途必要です。

  • QRリーダ
    来訪者が、持参したQRコードを読込ませる機器。
  • 入出確認画面
    来訪者が、QRを読み込みこませる際に入りなのか出なのか押すボタンが表示される画面。
  • 上記機器接続PC
    上記、機器を接続するPC

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。