本文へジャンプ

CSR

Corporate Social Responsibility

環境コミュニケーション

  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 15 陸の豊かさも守ろう

環境広告の実施

イメージをクリックすると拡大表示します。

「社会生活を支えるICTソリューションの多彩な力で、未来の子どもたちのために豊かな地球環境を残したい」私たちのそのような想いを環境広告で表現、実施しています。

展示会への出展

2019年2月、「第27回東芝グループ環境展」が開催されました。当社グループは「環境経営で、SDGs達成に貢献」とのコンセプトに沿ったデジタルソリューションについて紹介しました。

東芝グループ環境展 別ウィンドウで開きます
『デジタルソリューションによるSDGsへの貢献』

生物多様性の保全

東芝デジタルソリューションズ(株) ICTインフラサービスセンターには、2007年に府中市による発掘調査が行われた「府中市横海道北1号塚」と呼ばれる鎌倉時代と思われる遺構があります。
ここは、四季折々の植物の様子を楽しむことができ、社員に憩いを与えるとともに、鳥や小動物、昆虫たちの棲家となっています。
これらの動植物を守るために、植栽マップをもとに毎月のパトロールや定期的な剪定を行うなどをして、植物保全に取り組んでいます。

府中市横海道北1号塚
植栽マップ(クリックすると拡大)

東芝グループ生物多様性保全活動データベース 別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。