本文へジャンプ

コラム&レポート

コラム 2019/6/27 NEW!!

地域包括ケアひとつばなし(2)
「地域包括ケアに求められる地域マネジメントとは何だろう?」

高齢者のライフステージは「疾病予防→介護予防→介護→在宅医療」と、心身の状態によって大きく4つに分けることができる。さらに、各ステージに対応する地域包括ケア事業は、自治体の異なる部門が担当している、という話を前回のコラムでお伝えした。それを踏まえて、今回のテーマである「地域包括ケアに求められる地域マネジメント」について話を進めていこうと思う。

>もっと詳しく読む

コラム 2019/3/29

地域包括ケアひとつばなし(1)
「地域包括ケアとは何だろう?」

このコラムは、保健・医療・介護・福祉といったヘルスケア全般に携わってきたICTの技術者が地域づくりのお役に立てないかと、書き進めていくコラムである。特に、地域包括ケアシステムをテーマに書き進めていくわけだが、まずは、「地域包括ケアとは何?」ということに対し、私なりの視点を読者のみなさんにお伝えしたい。

>もっと詳しく読む

イベント 2018/10/24

「地方自治情報化推進フェア2018」レポート

“デジタル社会を見据えた自治体改革”がテーマの「地方自治情報化推進フェア2018」に出展。「デジタル・ガバメント実行計画」の実現に向け、「デジタルワークスタイル」「ペーパーレス×定型業務自動化(OCR・RPA)」「地域包括ケア事業支援」など5つのテーマでブースを設置。課題を持った多くの自治体関係者が訪れていた。

>もっと詳しく読む

インタビュー 2018/12/5

品川区様 導入事例

護保険事業の先進的な取り組みを行っている自治体の1つである東京都品川区では、要介護認定データや介護給付実績データ(介護レセプト)、そして世帯構成等を含めた小地域ごとのデータを組合せて分析することで、日常生活圏域単位での地域特性を把握しながら、要介護度改善に寄与する施策に関する分析を進めている。

>もっと詳しく読む

インタビュー 2018/10/10

自治体が取り組む“地域包括ケアシステム”の現在

高齢者の介護を社会全体で支え合う仕組みとして制度化されている介護保険制度。現在その中心にあるのが、地域による包括的な支援・サービス提供体制となる「地域包括ケアシステム」だ。この同システムに関わるソリューションを東芝デジタルソリューションズは提供しているが、その歴史は介護保険制度とともに歩みを進めてきたといっても過言ではない。

>もっと詳しく読む