本文へジャンプ

カオメタとは

カオメタは、映像から人物を特定する顔認識AIです。
あらかじめ特定したい人物の顔を顔辞書に登録することで、映像に映る人物のリアルタイムの確認やメタデータの付与を実現します。
また、映像に映る顔画像を人物ごとに集約し、辞書に追加登録する検出顔管理機能(オプション)により、メディアのお客様が保有する大量の映像コンテンツ管理など、あらかじめ映像に映る人物の把握や辞書の登録が難しい業務をサポートします。

[動画] カオメタとは

(動画:40秒)

顔認識処理フロー

[イメージ] 顔認識処理フロー
  • 事物の要素となる特徴を定量的に数値化したもの

カオメタでできること

照明の変化に強いエンジンで
暗いシーンでも高い精度で
認識できます
成人以降の顔写真の辞書登録で
経年変化に対応できます
顔領域の追跡で
カメラの位置や顔の向きなどで
顔全体が映っていなくても
連続した認識ができます
顔認識処理の高速化で
素早い動きの選手も
認識できます
1人につき1枚の顔写真の登録で
表情など多くの変動要因に
対応できます
映像を認識しながら
オンラインで辞書登録できます

もっと見る

閉じる

特長

世界トップレベルの高精度な顔認識

[イメージ] 世界トップレベルの高精度な顔認識

顔の向きなど、撮影条件を制約しない顔認識のベンダーテストで世界6位(国内1位)を記録

  • NIST(米国国立標準技術研究所)主催の顔認識ベンダーテストWild部門での評価
    (2019年6月時点)

放送現場の業務に寄り添うAI

[イメージ] 放送現場の業務に寄り添うAI

検出した顔領域の追跡で認識を途切れさせない人物トラッキング機能や、マルチ画面の小さな顔の認識など放送局特有のニーズに対応

リアルタイム認識で⾼付加価値化

[イメージ] リアルタイム認識で⾼付加価値化

メディアのお客さまからのニーズが高いリアルタイム性を重視した顔認識システムで、メディアに求められる正確さとスピードをサポート

トピックス

INFORMATION
カオメタのオプション機能「検出顔管理機能」をリリースしました

検出顔管理機能により、顔写真を事前に準備・登録しなくても映像さえあれば顔を認識することができます。

2020年11月16日

REPORT
Inter BEE 2020に顔認識AI「カオメタ」を出展します


InterBee2020にオプション機能を搭載したカオメタのデモンストレーションを展示します。

2020年11月16日

INFORMATION
日本映画テレビ技術協会にて技術開発賞を受賞


2019年度の(一社)日本映画テレビ技術協会にて、技術開発賞を受賞しました。

2020年8月20日

INFORMATION
映像情報メディア学会にて技術振興賞を受賞


2019年度の(一社)映像情報メディア学会にて、技術振興賞進歩開発賞(現場運用部門)を受賞しました。

2020年6月8日

ARTICLE
顔認識AIで変わる、テレビの未来


(株)東芝が運営するオウンドメディア「Toshiba Clip」にて、日本テレビ放送網様とのプロジェクトストーリーが紹介されました。

2020年4月28日

REPORT
日本テレビ放送網様の導入事例を公開しました


2019年に実施された参議院選挙などで、カオメタをご利用いただき、放送素材のオンエア率倍増を実現しました。

2020年4月27日

INFORMATION
顔認識AI「カオメタ」をリリースしました


世界トップクラスの認識精度・リアルタイム処理で、メディアのお客様の人物確認業務をサポートします

2020年4月14日

REPORT
Inter BEE 2019に顔認識AI「カオメタ」を出展しました


実際に会場の様子をWebカメラを用いて、リアルタイム顔認識のデモンストレーションをご覧いただきました
(東芝のサイト)

2019年11月

もっと見る

閉じる

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。