本文へジャンプ

追跡・所在管理サービス
LADOCsuite®/LogiTrace

資料ダウンロードarrow

機能・サービス

IoTデータ自動収集機能

現場で発生する大量のIoTデータ(RFIDタグ情報など)をエッジサーバにて自動収集し、スクリーニングののち、必要なデータだけをリアルタイムにクラウドへ送信します。

輸送器材情報の一覧表示・検索

輸送器材の状況(所在、移動履歴、ロケーション別器材数、一定時間移動がない滞留)を一目で把握、検索条件※を指定して最新情報から過去の状態まで確認できます。

※ 検索例「エリア:〇〇〇〇工場、ロケーション:保管倉庫内、ユニットタイプ:カゴ車、サブユニットタイプ:保冷カバー付きタイプ」

輸送器材マスタ管理

輸送器材別の利用開始日、耐久年数、洗浄期間を管理できます。耐久年数を過ぎた器材、洗浄期間が近い器材の検索が可能です。

ユーザ補助機能

(1)データエクスポート

各画面に表示されている情報はCSV形式でエクスポートが可能です。お客様にてエクセル等で様々な集計・分析をしていただくことができます。

(利用目的例)
・器材別の稼働率を見る。(器材の偏在利用の把握など)
・場所別の器材の出入数を、曜日・時間帯別に数値化する(業務改善のための傾向分析など)
・場所別に器材の平均在庫数を見る。(器材の無駄な在庫の把握など)

(2)滞留器材アラート

一定時間移動がない輸送器材を検出時にアラートメールを送信してお知らせします。滞留を検出する時間は輸送器材ごとに設定が可能です。

対応する輸送器材・容器例

RFIDを使用して、循環型の輸送器材・容器(物流器材・容器)などの所在・受け払いを管理することが可能です。

[イメージ] 輸送器材

対応するRFIDリーダ・RFIDタグの種類

取り扱う輸送器材・容器(物流器材・容器)に応じて、多様なRFIDリーダおよびRFIDタグを使用することが可能です。

RFIDリーダの種類
RFIDリーダタイプ アンテナ・リーダ外観(例) 設置工事 特徴
据置型 据置型  必要 アンテナを高所に設置すると、アンテナの下を
通過するだけでRFIDがスキャンされるので
作業性を落とさない。
ハンディー型 ハンディー型   - 設置工事が不要なため、好きな場所でRFIDを
スキャンできる。
ゲート型 ゲート型   - ゲート横を通過するだけでRFIDがスキャンされる
ので作業性を落とさない。
RFIDタグの種類
RFIDタグタイプ タグ外観(例) 特徴
シール・ラベルタイプ シール・ラベルタイプ 単価が安く、屋内での利用に適している。
金属や水もの(ペットボトル等)などに貼ると反応しなくなる。
金属対応タイプ 金属対応タイプ シール・ラベルタイプより高価だが耐久性が高く、屋外での利用に
適している。

RFIDはEPCフォーマット、ISOフォーマットのどちらもにも対応しています。

RFIDを利用せず、バーコード/QRコードとスマートフォンを組み合わせた運用も可能です。

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。