本文へジャンプ


製造業向けIoTサービス
Meister Cloud シリーズ

ものづくりIoTクラウドサービス

ものづくりの知見を具現化したデジタルツインとアプリケーションで
真のIoTデータ活用を可能にするクラウドサービス

東芝グループで長年培ってきたものづくり現場のノウハウをもとに、製造IoTデータの蓄積・活用を支援するクラウドサービスです。
製造現場で発生するIoTデータと業務データを高速に関連付ける統合データモデルにより、製造状況の変化やトレーサビリティなどの可視化をスピーディに実現し、生産性や品質の更なる向上に貢献します。

デジタルツインで
データ活用を高度化

生産性や品質向上に
貢献するアプリケーション

すばやく立ち上げ
柔軟に変更可能

[イメージ] ものづくりIoTクラウドサービス Meister ManufactX™

特長

製品ライフサイクル全体をカバーし、現場と経営をつなぐ統合データモデル

現場からマネジメントまでのリアルタイムな情報結合(垂直結合)と、製品ライフサイクルに関するシームレスな情報結合(水平結合)をサポートする統合データモデルをデジタルツインとして提供します。

IoTデータの価値を高めるアプリケーション群

ものづくりの様々なニーズに対応するアプリケーションや分析ツールなどを利用可能です。工程間の相関分析や、問題の発生した原因を特定する為のトレーサビリティや5M1Eの見える化などのアプリケーションを提供します。

クラウドだからできる効果

1

スピーディに立ち上げ効果を
実感

蓄積されたIoTデータを可視化する機能を標準で実装しています。また、製造業向け統合データモデルにIoTデータと業務データをマッピングすることで、データの蓄積・活用を素早く実現できます。

2

最適なモジュールを組み合わせて活用

様々な見える化テンプレートや分析エンジンなどの追加サービスを順次ラインナップしていく予定です。システム利用開始後に、必要なタイミングで必要な機能を状況に応じて、拡張することができます。

3

ニーズに応じてシステム規模を
柔軟に変更可能

一つの装置や作業からIoTデータの蓄積・活用を始めることができるため、初期投資を抑えられます。更に、ラインや工場全体まで事業規模に合わせて、適用範囲を順次拡張していくことができます。

基本サービス: システム規模やデータ領域に応じて、下記サービスからお選び頂けます。

手軽にスモールスタートしたいお客様向け Trial Edition
単一工程やラインを通して改善を図りたいお客様向け Standard Edition
工程間や工場全体の最適化を進めたいお客様向け Advanced Edition

機能一覧

UI トレーサビリティ画面
5M1E見える化画面
データ入力 IoTデータ入力
ファイルインポート
データ出力 ファイルエクスポート

オプションサービス

  • アプリケーション追加
  • 利用者向けトレーニング
  • データ移行
  • ヘルプデスク追加
  • 作業代行
  • ユーザ追加
  • メッセージ数追加
  • データ容量追加
  • データ処理性能追加
  • Standard EditionとAdvancedEditionにのみ追加可能なサービスです。

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。