本文へジャンプ

Nebbiolo フォグプラットフォーム

導入効果

次の3パターンの課題を解決する施策と導入効果について詳しくご説明します。

主な課題

現場PCの「老朽化」

現場PCの置き換えは急務の課題だが、換えられない事情がある

導入効果を見る

現場の「セキュリティ対応」

セキュリティの脅威から、ネットワークに接続できず現場データを活用できない

導入効果を見る

現場の「運用・管理コストの増大」

現場PCの日常点検やセキュリティパッチ個別適用など業務負荷やコストが増大

導入効果を見る

1.現場PCの「老朽化」

課題・施策・効果

      

現場に置かれた古いPCを仮想化し、アプリケーションのバージョンアップ不要でセキュアなIoT環境への移行を実現します。

現場PCの「老朽化」

2.現場のセキュリティ対応

課題・施策・効果

      

情報系(IT)ネットワークと現場系(OT)ネットワークを分離することで、仮想マシンはOT領域で安全・安心に運用しながら、現場のIoTデータを情報システムやクラウドに送信することが可能です。

現場のセキュリティ対応

3.工場、現場PCの運用・管理

課題・施策・効果

      

遠隔機器の状態監視やアプリケーションの配布・設定・更新等をセンターで一元化して実施でき、セキュアかつ容易にシステムの管理を実現します。

工場、現場PCの運用・管理

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ