本文へジャンプ



Nebbiolo フォグプラットフォーム

エッジ仮想化で老朽化PCを再生し、スマートファクトリー化をスムーズに推進

動画視聴・資料ダウンロード

現場に仮想化とセキュリティを提供する最新鋭のテクノロジー
センターマネジメントにより、リモートで状況監視が可能に、運用・保守コストも削減

IoTが急速に普及するなか、製造業においては現場(エッジ)の機器や装置などから大量に発生するIoTデータを高速に処理するニーズが高まり、データをクラウドに送ることなく素早く処理・蓄積・活用するエッジコンピューティングが求められています。一方、増え続けるIoTデバイスの管理や、制御システムへの接続によるセキュリティリスクなどの課題も多く、対応策とコストの両立が求められています。
このようなエッジでのIoT活用のニーズ・課題に対応するため、当社は「Nebbioloフォグプラットフォーム」を提供します。

「Nebbioloフォグプラットフォーム」は、最新鋭のフォグテクノロジーにより、製造現場に散在する装置・機器につながるPCを仮想化により1台に集約します。同時に、現場系ネットワークと情報系ネットワークの通信を分離してIoTシステムへのセキュアな接続を確立するとともに、統合された運用・管理機能を提供します。

「Nebbiolo フォグプラットフォーム」が、安全かつ効率的にIoT活用によるエッジコンピューティング環境を構築し、つながる工場、つながる現場を実現します。

Nebbiolo(Nebbiolo Technologies Inc. 本社:米国カリフォルニア州)のフォグプラットフォームは、最新鋭のフォグコンピューティング技術を活用したインダストリアルIoTの統合プラットフォーム製品です。Nebbioloと当社は、インダストリアルIoT分野におけるパートナーです。

特長

1

仮想化基盤
(Nebbiolo fogOS)

現場に置かれた古いPCをそのまま仮想化し、アプリケーションのバージョンアップ無しで、セキュアなIoT環境への移行を実現

2

IT/OT分離
(Nebbiolo fogOS)

情報系(IT)と現場系(OT)のネットワー ク分離やファイアウォールなど現場の IoT化に必要な高いセキュリティレベルを実現

3

センターマネージメント
(Nebbiolo fogSM)

現場の仮想マシンなどをセンターで一元管理し、リモートで状態監視や、アプリケーションの配布・設定・更新が可能

困っていませんか?

現場PCの「老朽化」

現場PCの置き換えは急務の課題だが、換えられない事情がある

導入効果を見る

現場の「セキュリティ対応」

セキュリティの脅威から、ネットワークに接続できず現場データを活用できない

導入効果を見る

現場の「運用・管理コストの増大」

現場PCの日常点検やセキュリティパッチ個別適用など業務負荷やコストが増大

導入効果を見る

動画視聴・資料ダウンロード

商品紹介やセミナーの動画視聴、ホワイトペーパーや商品カタログ
のダウンロードができます。

1分でわかるNebbiolo

IoTを促進するエッジ仮想化

(動画:1分32秒)

IoTを促進するエッジ仮想化

Windows7・XPのサポート切れ、古いOS上で動くアプリケーションの更新や、IoTデータを収集する基盤づくりに困ってませんか?
本動画では、エッジ仮想化技術を活用して老朽化PCを再生し、スマートファクトリー化をスムーズに推進するNebbioloフォグプラットフォームについて、ご覧いただけます。

ホワイトぺーパー・セミナー視聴

     

さらに詳しく知りたい方は、ホワイトぺーパーと商品紹介セミナー(10分)をダウンロード・視聴いただけます。(詳しくは以下をクリック)

ホワイトペーパーの詳細資料
     

※クリックするとフォームが立ち上がります。お申し込みいただいたお客様の個人情報は、暗号化され保護されます。

商品カタログ

商品の特徴やフォグコンピューティングを実現するNebbioloの3つのプロダクト、認定ハードウェアについてご覧にいただけます。

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ