本文へジャンプ

金融業向け
相続・遺言信託のネット相談サービス

導入効果

お客さまの来店回数や手続きの負担を軽減

     
     
お客さまの来店回数や手続きの負担を軽減のBeforeーAfter

相談先を探したり予約する手間がかかり、書類の不備等で何度も銀行に足を運ぶケースも多く見られ、手続きまでのお客さまの負担が少なくありません。

「ネット相談サービス」なら、Web上でいつでも相談でき必要な手続きや書類も確認できるため、窓口での手続き時間を大幅に削減します。

相談サービスを均質化

     
     
相談サービスを均質化のBeforeーAfter

相続相談では書類の不備等で何度も銀行に足を運ぶケースも多く見られ、顧客の負担も少なくありません。

「ネット相談サービス」なら、Web上で漏れなく的確な情報を入手できるので、行員による業務知識の差を埋め、サービス品質の平準化をはかれます。

対面でのお客さま対応やコンサルティングを拡充

     
     
対面でのお客さま対応やコンサルティングを拡充のBeforeーAfter

相続相談は状況のヒアリングから必要書類の案内までに時間を要し、手続き業務に終止するケースが多くなりがちです。

「ネット相談サービス」の活用により、Web上で事前にお客さまの状況確認や手続きの案内を行った後に窓口で対応するため、対面での相談対応やコンサルティングを拡充することが可能です。

サービス導入で業務大幅効率化

利用者の書類の手続きや問い合わせを事前に対応することで、銀行での対応時間が減少します。また、ネット相談サービス利用時のヒアリングデータを後続のシステムに引き渡すことでデータエントリの負荷軽減が図れます。

導入ステップ

最短6ヶ月の短納期導入が可能!

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ