本文へジャンプ

サービスの特徴

輸送品質を左右する各種データを収集、業務情報との関連づけによる多角的な分析を、改善、最適化に活かせます。


Point1 
輸送温度を逸脱する配送先を特定

トラックに設置したセンサーデバイスから温度データを時系列で収集。
運転日報情報と関係付け、統合的に見える化。
輸送温度管理ルールを逸脱する配送先を特定できます。

オプションメニュー 
輸送品質業務レポート

センサーデータと日報情報を関係付け、輸送業務中の温度推移を見える化。逸脱判定した箇所をアイコンで表示し、いつ、どこで、温度逸脱があったかが一目で把握できます。

オプションメニュー 輸送品質業務レポート

イメージをクリックすると拡大します


Point2 
全社品質活動をスムーズに展開

温度・湿度・衝撃 など各種センサーデータは専用スマートフォンアプリからクラウドへ簡単アップロード。
運転日報情報もスムーズにWeb入力できるので、日常業務の中で容易に全社品質活動を展開できます。

基本メニュー 
データ収集クライアントアプリケーション

スマートフォンをセンサーデバイスにかざすことで、センサーデータを収集できます。

データ収集クライアントアプリケーション


Point3 
拠点別月次分析で輸送見直しに活用

配送作業の予定実績を比較する、拠点別月次分析機能を提供。
予定外の作業が発生しているルート、配送先を特定し、作業手順や計画の変更・見直しを実施し、最適化を図ることができます。

オプションメニュー 
各種月次分析レポート

全社の品質管理者は、全拠点の輸送品質を月次単位で把握。
拠点を跨った総合的な輸送品質の維持、向上に役立てることができます。

拠点別輸送品質月次レポート

配送先ごとの温度逸脱状況を集計・分析

オプションメニュー 拠点別輸送品質月次レポート

イメージをクリックすると拡大します

拠点別業務分析月次レポート

配送先ごとの作業時間を集計・分析

オプションメニュー 拠点別業務分析月次レポート

イメージをクリックすると拡大します


サービスの範囲

「輸送品質見える化・分析 クラウドサービス」は、基本メニュー、オプションメニューでお客様の輸送サービスをサポートいたします。

輸送品質見える化
(基本メニュー)

車両や荷物に取り付けたセンサーデバイスで取得する温度・湿度・衝撃のデータをクラウドに集め、輸送品質を見える化

  • センサーデバイス管理・データ収集
  • センサーデータ見える化
  • 輸送単位の逸脱検出

運転日報リンケージレポート
(オプションメニュー)

運転日報情報を入力することにより、輸送先ごとの温度変化、業務を見える化・分析

  • 運転日報マスター情報登録
  • 運転日報情報入力
  • 運転日報情報とセンサーデータの一体表示
  • 輸送品質・業務に関する分析・集計

サービスの範囲

サービスの範囲


※SPINEXは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本における商標です。
※本サイトの内容は、予告なく変更する場合があります。