東芝デジタルソリューションズ株式会社 本文へジャンプ

ニュースリリース

  • 日付け順一覧

ニュースリリース

知識継承ソフトウェア「KnowledgeMeister Succeed」の発売について
〜業務の成果に至るまでの過程からノウハウを抽出、知識継承を実現〜


2006年3月15日 東芝ソリューション株式会社

 

 東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:梶川茂司)は、業務の成果に至るまでの過程の蓄積からノウハウを抽出し、業務に必要な知識として継承を可能とするソフトウェア「KnowledgeMeister Succeed(ナレッジ・マイスター・サクシード)」を商品化し、本日より販売を開始します。

 人材の流動化が進む近年においては、組織に蓄積された知識の継承を効果的に進め、組織力を維持・強化することが重要です。
 従来、業務に必要な知識の継承は、OJTや人材育成プログラムなどを通じて行われていましたが、その更なる加速が求められています。
 今回商品化する「KnowledgeMeister Succeed」は、このような要求に応えるため、知識の継承を促進する新しいコンセプトのソフトウェアです。

 知識の継承のためには、まず教える側(送り手)が知識の元となる情報を明示し(情報の洗い出し)、次にそれらの断片的な情報を図式化したり、理解しやすい形に整理するなど、まとめて意味のある知識とし(情報の知識化)、最後に教わる側(受け手)がこれを自分のものとすること(知識の吸収)が必要です(図1参照)。

 「KnowledgeMeister Succeed」は、業務の成果に至るまでの過程を、業務を進めながら効率的に蓄積します。蓄積された情報から、成果に至る経緯や参照した情報などの関連を図式化し、成果物と過程を結びつけます。さらに、知識化された情報を利用者が的確に活用できるように、参考になる事例を検索できる機能を提供します。これら一連の機能により、「情報の洗い出し」「情報の知識化」「知識の吸収」のプロセスを効率化し、知識の継承を加速します(図2参照)。

 「KnowledgeMeister Succeed」は、以下のような適用例が考えられます。
  • 製造業など設計・開発部門や品質保証部門における設計ノウハウ、検査手順などの継承
  • ヘルプデスクやサポートサービス部門など、対応オペレータや担当者の持つノウハウの可視化および過去の経緯や事例の有効活用
  • 様々な業種のマーケティング部門、戦略立案部門、営業部門など、個人に依存しやすい非定型業務におけるノウハウの継承
  • 2007年問題などで、世代間の業務ノウハウの効率的な伝達が求められる部門における、知識継承の加速

 当社は、「KnowledgeMeister Succeed」を、製造業や金融業、官公庁など幅広い業種における、知識継承が求められる部門向けのソフトウェアとして積極的に提案し、今後3年間で累計18,000ユーザライセンスの販売を目標としています。

新商品の主な機能

 「KnowledgeMeister Succeed」は、知識継承のための「情報の洗い出し」、「情報の知識化」、「知識の吸収」の各フェーズを推進する機能を、Webブラウザ上で実行できる「ワークプレース(業務遂行環境)」として提供します。

1.「情報の洗い出し」機能
  業務プロセスを定義し、業務の成果までの過程を蓄積する機能を提供します。
  (1) 業務プロセスの定義
    実行すべき業務プロセスを登録し、業務を進める上で必要な業務の内容、手順、参照情報、成果物(アウトプット)などを定義します。これにより、現在実施すべき業務の内容が把握でき、その際に必要な情報が整理され、次に実施すべき業務が分かるなど、業務の内容を明確化することができます。
  (2) 業務の成果物と過程の蓄積
    定義された業務プロセスに従い、メールインタフェースや掲示板インタフェースを利用し業務を進めることで、業務の成果物とそれに至るまでの過程(実施した作業、参考にした情報、交わされた議論やコメント等)を効率的に蓄積することができる環境を提供します。

2.「情報の知識化」機能
  蓄積された情報を、「知識」として活用可能とするための機能を提供します。
  (1) 情報の図式化
    業務の成果に至る作業や参考にした情報等の関連を図式化することができます。
  (2) 経緯のツリー表示(図3参照
    ある成果物の作成の経緯や、あるテーマに関する議論の経緯、議論の集約の経緯などを、利用者の活用状況に応じた様々な観点でのツリー表示することができます。
  (3) まとめ編集
    複数の情報から要点を抽出し、まとめを作成する際、あいさつ文、メールのネーム部分など冗長部分を自動省略するなど、情報の編集機能を提供します。

3.「知識の吸収」機能
  「知識」を、利用者がより的確に取り出すための機能を提供します。
  (1) 検索機能
    キーワード検索、自然言語検索、属性検索機能や、ある業務を進める上で、その場面と似た場面で参照・作成された情報や、よく参照されている情報、さらに現在作成している情報に類似している情報などを引き出すことができる類似情報検索機能(図4参照)を提供します。

 当社は、「KnowledgeMeister Succeed」を利用したシステム構築において、多くのナレッジシステムを構築・運用した経験に基づくサービスを提供します。ナレッジマネジメントコンサルティングサービスから、本商品によるシステム構築・保守・運用サービスに至るまでトータルに提供し、「知識継承」をサポートします。

価格・動作環境

■価格:100ユーザライセンス 15,750,000円(税込み)〜

■動作環境:Windows Server 2003 (他のOSは対応計画中)


・本文中の製品名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。




お客様からのお問い合わせ先

プラットフォームソリューション事業部
e-mail:fsinfo@toshiba-sol.co.jp

報道機関からのお問い合わせ先


経営企画部(広報担当:八木、中村)
電話:03-3457-4112  e-mail:PR@toshiba-sol.co.jp




【図1】知識継承のプロセス


知識継承のプロセス

【図2】 KnowledgeMeister Succeedによる知識の継承



ナレッジマイスターサクシードによる知識の敬称

【図3】 経緯のツリー表示


経緯のツリー表示


【図4】 類似情報検索

類似情報検索



ニュースリリースに掲載されている情報(価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
このページのトップへ