本文へジャンプ

ニュースリリース

東芝デジタルソリューションズ、長年の公共向けソリューションでの
クラウド活用実績により「AWS 政府機関コンピテンシー」を取得

2020年9月10日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:島田 太郎、以下 当社)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)のパートナーネットワーク(以下APN)注1のAWS コンピテンシープログラム注2において、「AWS 政府機関コンピテンシー(Government Competency)」認定を取得しました。
 AWS 政府機関コンピテンシー注3は、政府機関のお客さまが AWS でミッションクリティカルなワークロードやアプリケーションを実行するための、豊富な経験に裏打ちされたソリューションを提供するAPN パートナーを第三者機関が審査、検証して認定するプログラムです。

 当社は、公共向けソリューションに関する幅広い知見・ノウハウを持ち、先進のデジタル技術を融合して最適化されたソリューション・サービス製品を、長年にわたり官公庁・自治体向けに提供しています。当社の公共向けソリューションは、お客さまのニーズにお応えし、システムのコンサルティング、企画、設計、構築、展開、運用、保守のあらゆる局面において、ICTでお客さまの業務の効率化・課題解決をサポートし、利用者中心の行政サービスを実現しています。  

AWS partner network

 さらに近年、官公庁・自治体におけるお客さまのシステム基盤へのニーズは、オンプレミスの物理サーバー設備に加えてクラウド活用の需要が増加しています。当社は長年のクラウド活用実績があり、東芝マネージドサービス「Albacore™」で、クラウドを導入するための企画、設計構築、運用の各種サービスを提供していますので、そのような需要にもお応えすることができます。
 当社がさまざまなソリューションを提供する際、多くのお客さまへAWS クラウドを導入、運用している実績により、当社はAPN アドバンスドコンサルティングパートナー認定を取得しており、加えて、AWS 公共部門パートナー認定、AWS ソリューションプロバイダー認定も取得しています。今回、業界別の技術的な専門知識と導入実績が認められAWS 政府機関コンピテンシー認定も取得しました。

 今後も当社は、インフラサービスカンパニーを目指して、データサービスと既存のオンプレミスおよびハイブリッドクラウドを管理・運用して、社会課題の解決とお客さま企業の価値向上に貢献してまいります。


Albacore™とクラウドマネージドサービスについて

東芝マネージドサービス「Albacore™」はITシステムの維持・メンテナンスにとどまらず、最適化・自動化を進めながら、継続的な改善を実現する運用サービスです。ラインアップのひとつである「クラウドマネージドサービス」の強みは、オンプレミス、ハイブリッドクラウド、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、Oracle Cloud、IBM Cloud、NTTコミュニケーションズECLと幅広いマルチクラウドに対応しており、それぞれの特長を組み合わせて、お客さまのビジネス要件に最適なクラウド環境を提案します。変化の激しいビジネス環境に応じて柔軟にITシステムをクラウドで運用し、お客様が本来行うべきビジネス開発やコア業務に注力いただくことで、成長し続けるお客さまのビジネスに貢献します。
https://www.toshiba-sol.co.jp/pfsol/agcloud/albacore.htm

当社が取得しているAWS の認定について

  • APN アドバンスドコンサルティングパートナー
  • 政府機関コンピテンシー(AWS Government Competency)
  • 公共部門ソリューションプロバイダー(AWS Public Sector Solution Provider)
  • 公共部門パートナープログラム(AWS Public Sector Partner Program)
  • ソリューションプロバイダープログラム(AWS Solution Provider Program)
  • *Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、その他のAWS サービスは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • *Microsoft、Azure、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • *IBM、IBMロゴおよびibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについてはhttp://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。
  • *OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • *Google および Google Cloud Platform は、Google LLC の登録商標もしくは商標です。
  • *その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標である可能性があります。

以上