本文へジャンプ

ニュースリリース

「ダービースタリオン(Nintendo Switch™)」に東芝デジタルソリューションズの「RECAIUS™音声合成ミドルウェア ToSpeak™G3」が採用 ~ プレイヤーが命名した馬名を合成音声アナウンスでレース実況 ~

2020年10月6日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

別ウィンドウで開きます マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:島田 太郎、以下 当社)の RECAIUS™ 音声合成ミドルウェア ToSpeak™ G3(以下、ToSpeak)が、株式会社ゲームアディクト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 竹田 健、以下 ゲームアディクト)のソフトウェア開発を通じて、12月3日に発売予定の競走馬育成シミュレーションゲーム「ダービースタリオン(Nintendo Switch™)」に採用されました。

 ダービースタリオンでは、プレイヤーは競馬の生産者・馬主・調教師を兼ねる立場となり、プレイヤー自身が命名した競走馬の調教・出走を通じてレースタイトルの獲得を目指します。このたび12月3日に発売予定の最新作「ダービースタリオン(Nintendo Switch™)」では、シリーズで初めて音声実況を搭載しています。
 この音声実況の馬名アナウンスに、当社のToSpeakが採用されました。自然な発話と処理スピードを評価されたもので、アナウンサーの声とToSpeakの音声合成で発声する馬名がスムーズにつながります。プレイヤーの愛馬が自然な声でレース実況の中でアナウンスされることで、より臨場感あふれるゲーム体験を可能にしています。

<音声でのレース実況例>

「12番トウシバリカイアス好位をキープ」 「2番手トウシバリカイアス差を詰める」
■画像12番トウシバリカイアス好位をキープしている映像 ■画像2番手トウシバリカイアス差を詰めている映像
■動画
■動画

※クリックすると動画で音声をご覧いただけます。(音声付きで再生されます)
※本画像・動画はゲーム内で馬名を「トウシバリカイアス」で設定した場合を想定した開発中のサンプルです。
(提供元:ゲームアディクト)
実際のゲーム上での映像・音声とは異なることがあります。また、本画像・動画の無断転用を禁じます。

 今後も当社は、「RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak」の機能強化を進め、さまざまなビジネスシーンへの活用を支援していきます。

ダービースタリオン(Nintendo Switch™)公式サイト

https://www.gameaddict.co.jp/derbystallion/

RECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak™について

ToSpeak™はテキストから音声合成音を出力するミドルウェア(ソフトウェア部品)です。あらかじめ声の特徴を学習したデータベースを用意することで、任意の文章を話者の特徴を捉えた合成音声に変換します。組込機器向けミドルウェアのToSpeakでは、インターネットへの接続不要で、お客さまのシステムの他、スマートフォンやタブレットなどの端末機器上で動作します。
https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/recaius/lineup/tospeak.html

東芝コミュニケーションAI 「RECAIUS™ (リカイアス)」について

人の活動現場の知見を効率よく集めてナレッジとし、状況に適した人の活動の意思決定を支援するサービスです。
自然言語処理技術と知識処理技術を融合することで、人とシステムとのコミュニケーションを活性化します。
RECAIUSは、誰もが心地よく業務を遂行できる仕組みと効率の良い働き方の実現を目指すと共に、生活の快適化を図ります。
RECAIUS(リカイアス)ホームページ  https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/recaius/

  • *「ダービースタリオン\DERBY STALLION」は株式会社パリティビットの商標です。
  • *Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂株式会社の商標です。
  • *RECAIUSは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他、本文章に記載されている社名および商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

以上