本文へジャンプ

制御システム向けサイバーセキュリティ・プラットフォーム

CyberX Platform

世界1200ヶ所以上での実績!
産業制御システムの資産・プロトコルを可視化し、セキュリティの脅威を分析

産業や社会の幅広いフィールドへデジタル化が広がり、これまで外部のネットワークから隔離されていた制御システムがIoTネットワークとつながることで、エネルギーや製造、交通、医療機関など重要な社会インフラでのセキュリティリスクが高まっています。一方、産業現場では所有している機器やネットワーク、潜んでいるリスクを正確に把握することが難しいのが現状です。また、リスク管理の対象が人やモノ、サービスにまで広がる制御システムでは、連続した稼働の担保が最優先に求められ、セキュリティ対策が進んでいません。

これらの課題を解決するのが、世界1200ヶ所以上の制御システムでの導入実績を誇る、制御システムセキュリティプラットホーム CyberX Platformです。制御ネットワークの最新状況の把握、不正接続監視、異常通信の検出、異常通信の原因分析までをリアルタイムに実施し、資産管理コストの削減とダウンタイム予防を実現します。

※東芝デジタルソリューションズ株式会社はCyberX Platformの販売代理店(パートナー)です。

課題から探す

資産やネットワークを可視化したい

詳しく見るarrow

どの端末に脆弱性があるかを知りたい

詳しく見るarrow

制御システムを狙った脅威を検出したい

詳しく見るarrow

脆弱な攻撃ルートを把握したい

詳しく見るarrow

システム構成例

・制御システムにネットワークスイッチのミラーポート(SPANポート)でパッシブ接続

・SIEM※や監視端末に、管理ネットワーク経由で接続

   
システム構成図

導入~運用~保守 サポートサービスについて

調査からシステム構築・保守・運用支援までをワンストップで提供

東芝の有する豊富な社会インフラ、設備管理ノウハウを用いて最適なシステムを構築します。CyberX Platformの国内代理店として、調査、設計、構築、保守までのサービスをワンストップで提供します。

別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

このページのトップへ